リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
小江戸川越までポタリング
朝から晴れて爽やかな天気だったので、川越までのんびりサイクリングに行くことを思いついた。
往復100kmくらいあるが、暗くなる前に帰れればと、急がず走って行こう。
9時過ぎ出発、清瀬~志木と通り、荒川にかかる羽根蔵橋を渡ってサイクリングロードに入る。

003_convert_20140927100641.jpg

ゴルフ場があったり、畑が多かったりで多摩川に比べ河川敷が広い。

005_convert_20140927100715.jpg

荒川と入間川にかかる橋を渡って川越市内に入る。
蔵作りの町並みが見えてきた。 観光客が平日でも多い。
狭い道を車ものろのろと走っている。 ここまで48km。

011_convert_20140927101422.jpg

010_convert_20140927101455.jpg

着いたのが昼前で丁度食事には良い時間だったが、最初に入った和食の店は女性客で混んでいて入れず、結局ラーメン屋で腹を満たした。 11時頃着かないと駄目だな。
食事後付近を散策。
神社を2箇所寄ってから、小江戸・川越のシンボル的な場所「時の鐘」を見学、明治の川越大火の時消失し、再建されたものらしいが今も1日4回鐘がなるとのこと。

016_convert_20140927105653.jpg

013_convert_20140927101537.jpg

最後にお菓子横丁に寄って、1本50円の団子を食いながら芋菓子をおみあげに買って川越を離れた。
不恰好なオルトリーブのでかいサドルバックに余裕で入る。
以前は10Lのバックパックを使っていたが、格好より実を選択するようになった。

帰路は入間川沿いのサイクリングロードを走る。 コスモスの集団がきれいだ。

017_convert_20140927101647.jpg

入間川を離れ、狭山市に入るとさすが、茶畑が多い。

019_convert_20140927101710.jpg

狭山湖、多摩湖を通り青梅街道から新小金井街道を走って帰宅。
殆どが平坦な道だったが、信号で頻繁に停車するのが辛かった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ