リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
石巻・女川・南三陸町・気仙沼を走ってきた(前編)
9月14日実施された「ツールド・東北170kmコース」の抽選にはずれ参加出来なかったので、昨日18日ほぼ同一コースを走ってきた。
17日に車に自転車を載せ宿泊場所の石巻まで500km近く走りサンファン・バウエスタパーク隣の宿に泊まった。
18日はこの宿泊駐車場に駐車できないので石巻駅近くのコインパーキングで24時間500円という安いところに駐車。
Webサイトでこんな事まで調べられるので便利だ。
便利といえばガーミンのGPSを見ながら走ったのだが、細かい情報や見やすさからスマホのナビのほうが優れている。
カーナビより便利で詳細に優れていることも、今回再認識した。

18日は6時に宿泊所でバイキングの食事を摂った。
宿泊しているのは、復興現場の方らしき人がが殆どで観光客は殆ど見かけなかった。 料金が安いせいか?
コインパーキングに駐車し出発したのは7時半近くになってしまった。
朝の道路は車が多い。 特に北上側沿いに出ると、「石巻防災集団移転工事」の布をつけたダンプが多くて気をつかって走った。

004_convert_20140919110050.jpg

畑には収穫間近の稲穂が
003_convert_20140919110030.jpg

ここまでは平坦な道路なので32~35kmで快適に走る。
初めの分岐点、新北上大橋に到着。
ここで、大チョンボをやらかす。 
そもそもスタートしてからが方向を間違えていた、帰りのコースを逆に走っていた。
石巻市内から女川町を行きに通るルートが正しい。
間違えても上記の分岐点を左折して南三陸町に向かえば問題なかったが右折してしまい、雄勝町方向に向かったので女川町を通り石巻市内へと戻ってしまう。
GPSをよくみていない不注意。
丘陵地のアップダウンが多いなり、そのうち女川町の標識が出てきたが海岸が左に見えているのでおかしいと気がついたのは女川港に入って。
既に分岐点から20km位走ってしまっていたが、引き返すしかなく橋まで戻る。
往復40kmのロスで余計な時間と体力を消耗した。

南三陸町に向かうリアス式海岸沿いの道はアップダウンの繰り返し。
雲が多いものの晴れ間が広がり海が美しい。 神割崎に立ち寄って休憩、海がきれいだ。

005_convert_20140919105955.jpg

007_convert_20140919110550.jpg 011_convert_20140919110415.jpg

014_convert_20140919111421.jpg

ずっと海岸沿いを走れるわけでなく丘陵地帯を走ることが多い。 ダンプが多く注意する。
仮設住宅は丘陵地帯に多く、山の中のようなところにもある。

012_convert_20140919110622.jpg

032_convert_20140919110647.jpg

こんなところまで津波が来たのかと驚く。 鉄骨だけ残る建物
015_convert_20140919111447.jpg

2時間近いロスをしたため折り返して帰り道で昼食に立ち寄る予定だった、地元の主婦が経営していると言う「ほったて小屋」に着く。11時45分食事にする。
さしみ定食を注文、新鮮な刺身が旨い。 1200円は安いと思う、コーヒーも付いていた。
仮設の店舗。 この辺りはコンビにも仮設が多い。

016_convert_20140919111542.jpg

017_convert_20140919111516.jpg

食後直ぐそばのコンビニでスポーツドリンクを補給してもう近い南三陸町を目差す。
しかし、海岸沿いに津波の被害を見るるとどうしても止まって観てしまう。
こういう被害状況は実際に観て見ると、本当に心を打たれる。
それと、海岸沿いに新築したばかりの家を見るにつけ、どうして被害を受けた同じ場所に再度建てざるを得なかったか、家主さんの気持ちを考えると複雑。

020_convert_20140919111612.jpg

023_convert_20140919111636.jpg

程なく南三陸町に入ると被害の酷さがいっそう感じられる。

1階、2階が特に酷く壊れているホテル跡。 入ってはいけないと看板があるのに若者が10人くらい入り屋上まで上がっていた。
024_convert_20140919111703.jpg

壊れたガススタンドは2箇所みた
025_convert_20140919111731.jpg

南三陸防災庁舎。 取り壊されると聞いていたがまだ残っていた。
028_convert_20140919112103.jpg

後編に続く 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ