FC2ブログ
リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
梅ノ木峠は幾分涼しかった
台風通過後は、梅雨明けのような暑い日が続いている。
今日も雲は多いが、晴れて30度を超す暑さになった。
夏に弱い。 理由は水分を失う半分も摂取できないから。
日頃から水分摂取量が少なくて、夏場は勤めて多く摂るようにしているつもりだが、今日も帰宅して体重を量ったら2.5kgも減っていた。(翌日には殆ど戻るので脱水状態に近い)
春秋は1kg位い減る程度なので極端に多いのが分かる。
計算すると1.5リッター位しか水分を摂っていなかった。 
汗は、滝のようにとは言わないが、ジャージがびしょびしょになっていたので相当多量の水分とミネラル分が失われていたと思う。
自分には夏の練習は100km位が限度。

梅雨空が続いて行けていなかった青梅の梅ノ木峠へ向かった。
多摩サイから連光寺を通り八王子に入って武蔵五日市駅前で早目の昼食を摂った。
武蔵五日市から梅ノ木峠までは10kmほど。
途中にある「つるつる温泉」の汽車を模した送迎バスに抜かれる。

004_convert_20140714185616.jpg

その「つるつる温泉」の手前から道路の傾斜がきつくなってくる。

009_convert_20140714185703.jpg

つるつる温泉から6kmくらいで梅ノ木峠に着く。
八王子の和田峠より幾分坂はゆるやか。
峠の手前の眺望の良いところでデジカメを道路においてパチリ。 逆光で顔が見えない(そのほうが良いが)。
ガードレールに10月にサイクリング開催の表示があった。
確か昨年3月にも同様の紙が張られていた。
春と秋と年2回実施しているのだろうか。

014_convert_20140714185946.jpg

012_convert_20140714185820.jpg

峠には車で来た老夫婦とハイカーらしき人が一人居た。
標高600m余りの峠は平地より大分涼しい。
15分休憩して汗がすっかり引いた。

015_convert_20140714190021.jpg

昨年3月来た時には、雪が残っていて青梅側に下ることが出来なかったが、今回はこの通行止ゲートの脇を通って青梅側に下る。

018_convert_20140714190520.jpg

林業用の道路で一般車両は通れないが思ったほど路面は荒れていない。

023_convert_20140714190550.jpg

とは言え、細かい落石と枯葉、枯れ枝、段差が多くてスピードは出せない、注意して下る。
昨年来た時も、下りで前輪がパンクしたが、落石によりタイヤの側面がバースト気味に切れたためだ。

雑草の白い花が満開に咲いている場所があった。
所々に案内標識もあるので、以前は開放されていた道路だと思う。

025_convert_20140714190616.jpg

誰も通らない道というのも気持ちよいものでなく、青梅に通じる吉野街道に出てほっとする。

028_convert_20140715111153.jpg


この道は風張峠の帰り道に良く使う道。
青梅から羽村に出て多摩サイを通り帰宅したが、日差しがきつく真夏のライドは苦手だ。
7月、8月はサイクルイベントには出ない。

走行距離     104.3km

最高速度      58.1km

平均速度      22.7km
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ