FC2ブログ
リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
1年ぶりの和田峠
7月3日晴れて暑い中陣馬高原の入山口でもある和田峠にロードバイクで上った。
今回で7~8回目くらいだろうか。
3km強と短い距離なので10~15%の激坂とはいえ、まだ足つきや途中休憩はないが70歳になった今、今年は休憩するかもしれないとの思いで出かけた。
多摩サイ~連光寺~八王子高尾と走り川原宿で左折し、陣馬街道に入る。
しばらく走って夕焼け小焼けの里に着き、水の補給と一服する。

夕焼け小焼けの里も平日のためか駐車場の車も少なく訪れている人もまばらだ
001_convert_20180705121209.jpg

少し休んで陣馬高原下のバス停が現れると、すぐ先に起点となる林道入り口になる。
ここから本格的な山道になり徐々に勾配がきつくなり、10%が当たり前になってくる。
10%勾配というのは、100Mで10M上ることになるので、自転車ではやはり厳しい傾斜だ。
左に美術石像の制作小屋があって、いつも通る時まだやっているんだ、と感じながら通り過ぎる。
12%~15%が現れるが15%というのは殆どがカーブ地点だと思う。
車は殆ど通らないのでIN~INは走らず、OUT~INできついコーナーをやり過ごす。
右に唯一景色の観える開けた地点が現れてそこから少しで峠の茶屋のある和田峠に到着。
今回も足つき、休憩なしで走ることができた。
あと何年できるだろうか?

峠の茶屋は閉まっていた。昨年はここで食べたところてんがやけに旨かった
002_convert_20180705121233.jpg

12時過ぎていたので藤野側に下りず来た道を引き返し陣馬高原下の「陣馬そば」を注文し食べたが、量が少なくてがっかり。
復路の途中、コンビニでおむすびを買って食べなくてはとてももたなかった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ