リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
羽村・阿蘇神社 往復
このところは、寒さや降雪で自転車の練習は、室内でのローラー台で漕ぐことが殆ど。
東京の大雪から(雪国の方から笑われる程度だが)一週間過ぎたので、フラットな多摩川サイクリングロードを西の終点阿蘇神社まで
走ってみた。
舗装路の区間は、当然全く雪は無く何時も通り走ることができた。
ただ、立川の陸上競技場、緑地野球場を過ぎた河川側の道には、雪が結構残っていて細いロードのスリックタイヤでは滑ってまともには走れない。
その少し先の土手から下った白砂の未舗装部分も雪はないが砂がタイヤにこびりつき泥はね7も上がってしまう。
拝島付近の河津桜は、昨年の一月末に訪れた時よりつぼみの膨らみがまだ殆ど見られず、今年の冬の寒さが通常ではないことを感じた。

IMG_20180130_113238_convert_20180201145553.jpg

水鳥公園を過ぎた先、福生南公園の未舗装路。
雪は全く残っていなかったが、自転車道路は軟弱になっていて入ってから後悔したが、ダンシングのままゆっくりと走る。
隣の自動車通路はも未舗装だが踏み固められているのでまだましだ。
粘土質の砂がタイヤにこびりつき、ギヤやフレームにも付着した。

IMG_20180130_114739_convert_20180201145626.jpg

このままでは走れないので砂の除去をしていると、反対側から走ってきたおじさんサイクリストから、どこを走ったらよいかと聞かれる。
当然、自動車用通路を走った方が良いと、教えてあげて感謝された。

おかげで予定時間を大幅に過ぎて、羽村の阿蘇神社に到着。
今年の交通安全を祈願し、おみくじも買って、「吉」をひいた。
数年前ここで、「凶」のおみくじをひいたことがあったが、その年はくじ運がよかったというか、抽選で3万円の旅行券が当たったり、下手くそなのに、70数人参加したゴルフのコンペで優勝したりと、凶とは正反対に幸運に恵まれた。

IMG_20180130_121822_convert_20180201145649.jpg

帰路は、未舗装路を避けて帰ったのは、勿論。
腹ペコで帰宅し、遅い昼食を済ませた。
今週また、雪が降りそうだし、また忍耐が必要で退屈なローラー台で練習することが多くなりそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ