FC2ブログ
リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
紅葉の奥多摩湖~風張峠~都民の森
11月9日、暫く奥多摩方面に行っていなかったので紅葉も見たくなり、奥多摩湖~風張峠~都民の森~武蔵五日市を走ってきた。
以前は多くのローデイーが走る五日市から都民の森~奥多摩湖(小河内ダム)に抜けるルートを走ることが多かったが、五日市から都民の森まで走る自転車が多いのと、原則登坂途中ではなるべく休憩したくないので檜原村から都民の森まで23km休憩なしの登坂は、この年だときつくなってきた。
それで最近は逆ルートで走ることが多い。

自宅から多摩川サイクリング道路に出ると北西の風が強くもろ向かい風。

いつもの立川から観えるモノレールと富士山
002_convert_20171111114613.jpg

多摩サイを羽村で終わり、吉野街道を通って古里駅前のコンビニでおむすびを2個食べる。
本格的な上りに備えエネルギーを補給。

奥多摩湖(小河内ダム)に到着すると、観光客が多い。
紅葉を見に来たのだろうが、周辺にはイマイチきれいな紅葉が少ない。

004_convert_20171111114636.jpg

三頭橋を渡ると奥多摩周遊道路に入って峠まで約10kmの登坂路が続く。
都民の森までは、16km。
日陰に入ると寒いが秋用のジャージでも上り続けると汗をかきだす。
冬用のジャージを着てこなくてよかった。
久し振りの長い登坂路はきつく感じる。
オートバイ対策か?カーブにはセンターポールが設けられていて、車やバイクが来ると非常に気を使って走らなければならない。
それと、やたらと道路工事をしている。
余計な労力を使うことになってしまう。

所々で、きれいな紅葉を見ながら走る
005_convert_20171111114700.jpg

月夜見第一駐車場で小休止し風張峠に向かって少し登り、峠の標識で写真を撮ってすぐ都民の森へ下る。

008_convert_20171111114719.jpg

遅い出発で都民の森に着いたのは午後2時近くになってしまった。
都民の森には、平日でも相変わらず自転車が沢山バイクラックに吊るしてあった。
休憩所でうどんを食べて出てきたころには自転車もすっかり少なくなり、三頭山から下山してきたハイカーが大勢バスを待っていた。

009_convert_20171111114735.jpg

帰路は武蔵五日市まで30km余りの下りが続く。
さすがに下りはウインドブレーカを着ても寒かったが、武蔵五日市についてコンビニでコーヒーと甘いもので一服する。
我が家に着く頃は暗くなるので、幹線道路走行を避けて電車で輪行帰宅した。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ