リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
新緑の川苔山
5月24日既に数度登っている、奥多摩の川苔山へ出かけた。
当初、奥多摩駅からバスで川乗橋まで行きそこから登る予定だったが、平日は8時台と10時台はバスがあるが、9時台がなく、埼玉からくる友人の都合を考え鳩ノ巣から川苔山の往復のルートに変更。
樹林帯が多く変化に乏しいが新緑をたっぷり満喫できそうなので良しとした。

立川からの青梅線はハイカー、特に中年女性が多かったが、殆どが御岳駅で降りてしまい車内はすっかり空いてしまった。
9時17分に鳩ノ巣駅に到着。

002_convert_20170525140659.jpg

踏切を渡って民家沿いの舗装路の急坂を歩いてゆく。
民家を過ぎてやっと山道に入り程なく小さな祠のある大根ノ山の神に着き一服。
山歩きでも自転車でも同じだが、1時間くらい動き出さないと調子は出ない。
特に冬場は身体が温まるのに時間もかかるので顕著だと思う。

003_convert_20170525142726.jpg

更にだらだらとした登り坂を進む。
白い花が登山道の周囲に目立って咲いている。
場所によっては、登山道の両側にわんさと咲いている。
ガクアジサイの類だろうか?花には詳しくないのでよくは分からない。

005_convert_20170525143041.jpg
手振れでボヤケテしまったが結構見事に咲いていた
006_convert_20170525143022.jpg

大した急坂もない山道をさらに登ってゆく。
林間の山道ばかりで眺望はない。
けれどもその分新緑の木々がすがすがしい。

010_convert_20170525143159.jpg

今日は平日でもあり登山者が少なかった。
頂上に近くなって10人位とすれ違った程度。
友人と2人でゆっくり登り12時少し過ぎ川苔山の東の肩に着く。

頂上はここから200m先
013_convert_20170525143240.jpg

友人を少し待って直ぐ先の川苔山頂上に到着。
頂上にはまだ昼過ぎなのに、既に誰もいなかった。

曇っていたが風は弱く暑くも寒くもない川苔山頂上
016_convert_20170525143259.jpg

雲がかかって眺望はあまり良くなかった
017_convert_20170525143320.jpg

頂上でゆっくり昼食を摂ってから同じ道を下り鳩ノ巣駅に向かった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ