リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
八王子市~武蔵五日市~日之出町~梅ケ谷峠
多摩サイ是政橋~稲城~八王子~武蔵五日市~梅ケ谷峠とよく走る練習コースを走行。
多摩市の連光寺を経由して野猿街道から16号御殿峠を経て八王子館町に入る。
高尾街道から東京霊園~川町から小沢峠、上川霊を通って武蔵五日市駅前に出る。
トンネルが3か所あるのでライトは取り付けてきた。

八王子は短いアップダウンの道が多く楽しめる
IMG_20170220_121923_convert_20170312151226.jpg

武蔵五日市駅前  奥多摩周遊道路も走れる様子だが風張峠往復150kmになるので今日は無理
IMG_20170220_123804_convert_20170312151242.jpg

出発が10時過ぎていたので武蔵五日市着は12時を過ぎていた。
蕎麦屋で昼食を摂ってから梅ケ谷峠に向かう。
梅ケ谷峠は短い峠で斜度も緩い。
近くに梅の木峠があってそちらの方が距離も4km位で最高斜度が15%ほどある。
しかし早春は細かい落石も多くかつて、下りでパンクの経験がある。
青梅側に下るのも雪が残っていて通れないことが多いので、時期的にもう少し待ちだ。
冬場山道を走っていないので脚力も落ちているはず。
梅ケ谷峠の途中の日の出町には、中曽根元総理の日の出山荘があり以前に寄ってみたこともある。

日の出山荘は左に入っていくとある  山荘手前は狭くてとんでもない急傾斜の道になっている
IMG_20170220_132846_convert_20170312155145.jpg

梅ケ谷峠は市境の標示板しかない
IMG_20170220_133700_convert_20170312155337.jpg

峠から青梅側、吉野街道へ下って羽村からは交通量の多い一般道を避け、多摩サイを走って帰宅した。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ