リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
秩父・芦ヶ久保の氷柱と日向山~丸山・低山歩き
29日(日)秩父の芦ヶ久保の氷柱を観に友人と訪れた。
ここだけでは、短時間で終わってしまうので近くの低山をハイキング。
9時半過ぎ西武線芦ヶ久保駅に到着、すぐそばにある氷柱場所に入場する。
環境整備協力金の名目で200円支払う。
甘酒か紅茶が一杯振る舞われる。

IMG_20170129_095420_convert_20170130115036.jpg

IMG_20170129_095724_convert_20170130115204.jpg

氷柱会場は人工的に水をかけて造り出しているらしいが、会場周辺は大分前に降った雪がまだ残っていて寒い地域だという事が、よく分かる。
氷柱を30分ほど観てから、近くから上れる日向山~丸山のハイキングコースに入った。
暫らく舗装路を歩いてから、細いハイキングコースに入る。
道が狭く殆ど歩いた様子がない。 雪が少し残っている。
おそらく殆どのハイカーは果樹公園村を通る舗装路を歩いていっているのだろう。
観音像のある、源寿院埼玉別院に程なく着く。

武甲山がよく観える。
IMG_20170129_104040_convert_20170130115621.jpg

更に歩いてゆくと小さな神社が現れた。
琴平神社、ひっそりとした可愛い神社だ。
ここまで殆ど急坂のないゆったりとした山道が続き、日向山近くになって少しづつ傾斜の丸太階段が現れる。
このコース全体が急坂は殆どなく11kmの道は雪がなければファミリーコースだと思う。

2.5km近く歩いて日向山頂上に到着。
11:30頃。昼食にしているハイカーが5~6人いた。
風も殆どなく温かい。

633mと高尾山より少し高い程度の日向山。
IMG_20170129_113806_convert_20170130133716.jpg

丸山まであと3km程なので、ここでは食事をせず、先に進む。
県民の森に近づくにつれ、残雪が多くなってきた。
2箇所車道を横切った道はアイスバーンになっていて車が通るには注意が必要。
この辺りから丸山まではずっと残雪が続くが、気温も上がっているのでアイゼンは必要ない。

IMG_20170129_123834_convert_20170130115747.jpg

コンクリート製の展望台が見えてきた、丸山頂上だ。

IMG_20170129_131005_convert_20170130115937.jpg

960mの山にしては立派な展望台が造ってある。
展望台の屋上には3台の双眼鏡まで据え付けてある。

IMG_20170129_131213_convert_20170130120026.jpg

既に3人ほど屋上で食事を摂っていた。
我々もバーナーを出して食事にした。
食べ終わった頃5人ほどの女性グループがアイゼンを履いたままで上がってきた。
50歳台くらいだろうか?急に賑やかになった。
我々が念のため持参している安物の軽アイゼンより立派なものを付けている。

女性グループに「お先に!」と挨拶し、大野峠経由での周回する下山路を下ってゆく。
5kmの下り、緩やかな道が多く3時半過ぎ、芦ヶ久保駅に到着。
帰りの楽しみ、所沢で一杯飲んでから帰宅。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ