リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
千葉・南房総 菜の花サイクリングに参加
今まで、走行距離が短い事もあり千葉サイクリング協会主催の「南房総菜の花サイクリング」は参加したことがなかった。
今回はそのイベントに参加し館山に一泊し翌日もう一走り、館山~愛宕山~久留里~横田~木更津~館山の140km弱のサイクリングを計画した。
28日(日)早朝車で出発。
8時半前に集合場所イオンモール館山に到着。

イオンモールの広い駐車場の一角がイベント用駐車場になっていた
DSC_1136_convert_20160229194741.jpg

9時半から開会式が始まる。
チェリージャパンという鴨川拠点の女子ロードレースチームから2人の選手が紹介された 経験1年とのこと

DSC_1137_convert_20160229194825.jpg

DSC_1138(1)_convert_20160229194853.jpg

参加者は190名で40~50歳代がメインで60代が次ぎ、20~30代の若い人は少ないらしい。
走行距離からするとそうなると思う、160kmのセンチュリーライド銚子になると参加者は逆になる。

10時頃グループごとに出発。
案内書にはAV25km、20km、15km毎のグループ分けとあったが、20kmと15kmの2つのグループのみになった。
20kmの先頭グループに入り込めた。
グループの中段から徐々に2~3番手につく。
信号等で先導員から離れないためには、5番手くらいまでに着いていないとまずい事を経験している。
必ずしもグループが分かれてしまった時先導員が待っていてくれず、追いつくために余計な脚を使った事が何度も有る。

DSC_1140_convert_20160229194945.jpg

10km余り走って千倉駅前でトイレ休憩。
次の昼食場所の野島崎駐車場に向かう。
追い風気味でもあり平均速度が35km前後に上がった。
ルートには急坂はなく走りやすい選定になっている。
ずっと海岸沿いの道を進み11:10頃野島崎灯台傍の駐車場に着き、昼食の弁当とお茶をもらう。
海風はやや強いが寒いほどでもなく海を眺めながらの食事。
参加費は安いのに弁当が付くのは有り難い。

DSC_1143_convert_20160229195016.jpg

DSC_1145(1)_convert_20160229195049.jpg

この場所に3本ローラー台が置いてあり、チェリージャパンの選手達による模擬トレーニングが有ったらしいが、その前に第一グループは出発したので内容は分からない。
海岸沿いのフラワーラインを走る。 道路沿いに盛りを過ぎてしまって倒れている菜の花もあるがまだまだ綺麗に咲いている。

この写真は昨年2月房総半島を個人で一周した際写した同じ道(今回撮れなかった)
DSC_0294_convert_20160229215413.jpg

州崎灯台の少し手前で休憩、居合わせた人から東京から自転車で走ってきたのかと聞かれ、館山からと返事したらがっかりした様子が面白かった。

DSC_1149_convert_20160229213900.jpg

13時半前ゴール。
距離が58kmなのでもう少し後ろのグループでのんびり走ってもよかったと少し後悔。
生クリームの入ったアンパンをもらって車に戻った。
宿泊するホテルはすぐ近くなので海岸で時間を潰してから向かった。

走行距離      58km
平均移動速度   24.9km
最高速度      41.8km

翌日29日は、作夜半からの雨が明け方まで続き6時頃には止んでいたが路面は完全なウエット。
天気予報は午後からまた降るとの予報。
取りあえずサイクルウエアを着込み、昨日のイオンモールの無料駐車場に行った。
走るかどうか相当迷ったが、中止に決め高速入り口に向かう。
残念な想いだったが、その後千葉方面は午後1時頃から本降りの雨が降ったことを知り判断は正解だった。

駐車場は水溜りだらけ
DSC_1155_convert_20160229213940.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ