FC2ブログ
リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
八王子・大垂水峠 往復
冬場は寒さのため自転車の練習も自宅でローラー台や実走でも短距離で済ましてしまう事が多い。
練習間隔も開いてしまうのでトレーニング不足になってしまった。
2週間近くもまともな走りをしていないので100kmに届かないが、高尾山近くの大垂水峠まで走ることに。
朝の寒さも緩んできた10時に出発。
多摩サイ~連光寺坂~南多摩幹線道~多摩境~御殿峠~八王子館町~高尾~大垂水峠が今日のルート。
帰路は多少ルートを変えた。
南多磨幹線道は平日でも結構若いローディーが走っている。
適度なアップダウンが連続するから好まれるのだと思う。
練習不足がもろに感じられる、いつもより2~5kmも落ちている。
上りで漕ぐとき力が入らない。
脚力が落ちているのをはっきり感じられる。

八王子に入って高尾山入り口手前で消防車がサイレンを鳴らして走ってきた。
小さな川の脇に停車。 既に数台の消防車と救急車が停まっている。
担架に作業服を着た人が乗せられている、どうやら火事ではなく事故の様子。

DSC_1107_convert_20160210115934.jpg

高尾山入り口を過ぎると大垂水峠への上りが始まる。
初めの3kmくらいは2%台の緩い上り。
そのあと2kmくらいが5%台で最大斜度も9%有るか無いかの程度で初心者向きといわれている。
練習不足の脚力には丁度よい感じがする。
後ろからビアンキのロードに簡単に抜かれた。

日陰にはまだ雪が残っている
DSC_1108_convert_20160210120445.jpg

マイペースで峠に程なく到着。
ここまで40km弱、段々と足が回るようになってきた。
登山でも同じだが初めから1時間くらいは調子が出ない、身体が暖まりだすと本来の動きが出せるようになる。

山並みの中央に富士山があるが、雲が掛かり観えなかった
DSC_1109_convert_20160210120030.jpg

高尾山口まで快適に下る、カーブが多いが直線は50km台で下れる。
今日は高尾山ケーブル駅には寄らず八王子めじろ台で昼飯を食べてから北野街道~鑓水経由を走った。
帰路は追い風気味のせいもあり平坦路で38~40kmで飛ばす。
大分脚力が戻ってきた。
やはり実走練習をサボってはいけない。
ローラー台で3~4時間走るのは無理だから。(地獄の我慢が必要だろう)

追記
前日、後輪タイヤの減りが多いので、チューブレスタイヤの前後入れ替えを試みたが、一度使用したチューブレスタイヤは延びてしまうためかタイヤのビードがリムの溝まで広がらずエア漏れを防げず装着できなかった。
仕方なくチューブを入れたので前後でチューブ分200g余り重くなってしまった。
勿論チューブレスのメリットも無くなった。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ