リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
練習コースもたまには変更
暫らくは、サイクルイベントもシーズンオフになるが、冬の間も練習走行だけは怠れない。
自分の場合約50km、100km、100km超えのいずれも大体決まったルートを毎回走っている。
信号に余り止められにくいルートでアップダウンのある場所をなるべく選んでいる。
同じルートを走ることでその時の調子が良くわかるし、サイコンでのデータにもはっきり現れるためだ。
それを検討して、年齢から来る衰えを判断している。
今のところ、年齢による衰えはそれ程練習での数字には感じられない。
しかし、佐渡ロングライドは5年前のAV速度が一番よく年々少しづつ落ちて、昨年のAV速度が一番悪かったので長距離になると衰えが数字に表れるようだ。

今日は50kmルートを往路は、いつもどおりに。
復路は、変更して余り走らないルートを走った。
往路は、多摩サイ~多摩連光寺~南多摩尾根幹線道~町田市上小山田
復路は、南多摩斎場よこから戦車道路に向かった。

狭く暗い林の中を抜けると、パッと目の前が開けてのどかな里山の景色が広がった。

DSC_0952_convert_20151201153512.jpg

DSC_0953_convert_20151201153620.jpg

その後のルートは適当に選んだので鎌倉街道、鶴川海道を通ったのは分かったが、9%表示の坂道があるとそこを通ったりの行き当たりばったり。

戦車道では、紅葉がきれいなところも。
DSC_0954_convert_20151201153654.jpg

道路標示を見ながら聖蹟桜ヶ丘近くまで来て、連光寺側に曲がらず真っすぐ進み、多摩サイも走らず進むと、東京競馬場まできてしまった。

東京競馬場正門前
DSC_0959_convert_20151201153852.jpg

復路は、ほとんどポタリングになってしまったが、たまにはこういう寄り道も気分転換になって良いものだ。
10kmほど余計に走っただけだった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ