リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
奥武蔵ヒルクライム体験
11/21(土)久し振りに週末に晴れて、奥武蔵自転車旅行社主催の「奥武蔵ヒルクライム中級編」に参加。
11/8の中・上級編に参加を申し込んだが雨で中止になり振り替えてもらった。
集合場所に着き、自転車を下ろしてチェックすると、サイクルコンピュータが着いていない。
最近は忘れ物が多くなってきた、年齢のせい?。

今回のヒルクライム距離39km上り平均斜度5.1%獲得標高915m。
距離は短すぎるは斜度も獲得標高もそれ程でもないなと初めの印象。
今までは距離が100km超、獲得標高2000m超のイベント参加が多かった。
9:00出発で14:00ゴール予定なので相当ゆっくり走るのだろうと予想して集合地に到着。

8時前スタート・ゴール地ニューサンピア埼玉おごせに到着
DSC_0907_convert_20151122130946.jpg

8時半近くにスタッフと参加者全員集合した。
全員といっても15~16名の少人数。
軽自動車のサポートカーが同行してくれるので水や多少の荷物も積んでもらえる。

DSC_0908_convert_20151122131024.jpg

コースなどの説明と参加者の紹介後9時過ぎ出発。
スタッフの方が先導して走り出す。
まず、楠の大木が有る、大クスに向かう。
1kmほど走るとすぐに上りにかかる、斜度AV6.2%の2.6km。
身体も温まらないうちなので汗も出ずに意外ときつく感じられた。

スタッフの方も写真を数多く撮ってくれる
DSC_0909_convert_20151122131055.jpg

サポートカーから、スポーツドリンクも補給できる
DSC_0910_convert_20151122131128.jpg

推定樹齢1000年という大木の楠 後ろが藪で、アングルにおさまり切れない
DSC_0911(1)_convert_20151122133632.jpg

大クスからはアップダウンを繰り返し、昼食場所の「くぬぎむら体験交流館」へ。
10km過ぎたあたりから斜度が増してくる。
途中みかん園の手前の分岐地点で希望者は右の最大斜度22%を上ってもよいと言われ、半数の参加者が右に曲がった。
道が短いこととコーナーあたりが最大斜度だったので全員苦労せず上りきる。
車の少ない山道は原則フリー走行で走れる。
参加の方が結構レベルの高い人もいて、速いライダーを追走してゆくと結構きつい。
13%の箇所もありスピードは出ない。

IMG_7509_convert_20151122131735.jpg

昼食場所の手前、短いが200mくらいか?先ほどの20%超えよりもきつくて落ち葉が多い上りを、ダンシングで2番手で上って行った。
ところが、上りきる手前50mくらい前で前車が止っており、勘違いし降りてしまった。
そこからの坂道発進に失敗して転倒。
チェンが外れて50mは自転車を押して上った。
急坂発進はクリートを一発で入れないとまず転倒してしまう。 クリートが磨り減っていて入りにくい。

九十九折の坂を上りきって昼食場所へ。
DSC_0922_convert_20151122131341.jpg

DSC_0921_convert_20151122131311.jpg

ひもかわうどんとおいなりさんの昼食
DSC_0923_convert_20151122131405.jpg

1時間ほど休憩して出発、5kmほどは殆ど下り。
下ったところの建具会館でトイレ休憩、地場野菜が安く売っていて自分も購入。
サポートカーに乗せられるので便利。
その後の上川橋までの5kmの上りは激坂なしで12:30ころ到着。
石垣の砂防ダムは大正時代に造られたとのこと。
この場所に限らず休憩した場所場所でスタッフの方のガイド説明があり、この点でも多人数でのライドイベントとは違っていた。

DSC_0926_convert_20151122131450.jpg

上川橋までで上りは殆ど終わり残り15km弱は下り基調になる。

DSC_0929_convert_20151122131652.jpg

交通量が多いので集団走行で出発場所まで走る。
ゴルフ場を横断する珍しい道を通って帰り着く。
余り汗もかかなかったが、温泉に入りサッパリしてから帰路に。
帰り道、評判の豆腐屋さんに寄るのでどうですかと聞かれ、近いので寄らせてもらった。
普通の豆腐屋さんでは売っていない豆腐やとうふプリンなどがありおみあげに購入しここでスタッフの方達と別れた。

今回参加の感想は、スタートから25kmまでは平坦路走行がなく、フリー走行でペースが速くなり、短くても13~20%超の激坂があるので楽しかった。
マイペースで走れば余裕だったろうが、メンバーに常連さんらしい強い人が数人おり引っ張られて当初考えていたほど余裕はなかった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ