リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
雨続きで満足に走れない。
7月に入って殆ど毎日雨が降り続いている。
自転車の練習トレーニング走が出来ない。
家でローラー台での練習は1時間で忍耐力が切れる。
長くは出来ない。 つまらない。
それに負荷を掛けても実走で坂を上るのとやはり全然感覚が違う。
第一、ローラー台はやたらと汗が出て実走の爽やかさはみじんも感じられないし。

7日の今日、予報は曇りだが窓から外を見ると、いつ雨が降り出すか分からない雲行きだ。
だが、明日も降ったり止んだりと予報が出ている。
一週間ほど前、濡れるのを覚悟で小雨の中走り出したが、途中から土砂降りになりずぶ濡れで帰宅した。

そんな訳で、どうしようかグズグズしていたが、予報を信じて11時前の遅い時間に家を出た。
5kmも走らないうちにポツポツ降り出して来た。
こういう時は、登山で学んだ「観天望気」。 雲の色は薄い、暗い雲は少ない。
よし、本降りにはなるまい。

今日のルートは、多摩サイ是政橋~連光寺坂~南多摩幹線道路~町田市上小山田 までの往復50kmの短距離。
こんな日でも数名のローデーが走っている。
連光寺の坂で若く背の高いローデーに抜かれる、24~25km位で走っている感じ、若さだね。
南多摩幹線道路に入りだした頃から雨粒が大きくなってきた。
町田市に入っても雨は止まない。

雨の日はモチベーションがあがらない
DSC_0625_convert_20150707174258.jpg

ただ、雨が降っているが風が無いので晴れている日よりも若干AVが良い。
調子が良いわけでもないのに0.4~0.5km普段より速いのが面白い。 
1時前自宅に帰ってきたが路面が殆ど濡れていない、町田の方が南なので雨雲が多かったようだ。

暫らく、梅雨空が続くだろうが走れる日の多いことを祈りたいものだ。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ