リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
富士山を観るための三つ峠ハイキング

一番年長の山友達が雪化粧になった富士山を観たいという要望で、富士山の眺望が良い三つ峠に行くことに。
ついでに温泉も楽しむため日帰りでなく一泊の旅に決まった。
25日JR国立駅前に4人が集合、車で中央道を河口湖まで1時間余りでインターを降りる。
天気は雲ひとつ無い快晴、中央道の渋滞も無く順調だ。
三つ峠登山口に着いたのが10時前で駐車場は満車、ちょっと離れた林道脇に駐車し登山口の向かった。

004_convert_20141027111712.jpg

三つ峠駅から登るよりこちら側のほうが傾斜も緩く、距離も短い。
急坂も無いので、1時間15分で着いてしまった。 
物足らなさは、美しい富士山の眺めが補ってくれたので救われる。
八ヶ岳や南アルプスも良く観えて眺望は最高。
ただし、三つ峠山頂付近や、御巣鷹山に建つ大きなアンテナは景観を壊している。

うろこ雲のおかげで空が高い
016_convert_20141027111820.jpg

082_convert_20141027120409.jpg

八ヶ岳連峰
069_convert_20141027111929.jpg

駒ケ岳と南アルプスの山々
076_convert_20141027111957.jpg

皆、歳をとって、きつい登山が減った
018_convert_20141027111848.jpg


三つ峠にある多数のアンテナや反射板のような物が非常に目障り ↓印が頂上
078_convert_20141027132446.jpg


三つ峠山頂の標石と富士山
087_convert_20141027112118.jpg

三つ峠頂上は狭いので直ぐ下の山荘近くの平坦地で昼食。
バーナーを2人が持参したので、ラーメンも速く出来あがる。
それにしても今日は暖かくて、風も殆ど無い。 
眺望のきいた場所で食べるおにぎりと、ラーメンは最高。
時間に余裕があるので食後のコーヒーも飲んでゆっくり過ごす。

充分に休憩をして下山。 急坂が無いので下りも脚への負担が少なく、どんどん進む。
40分ほどで登山口に着いてしまった。
車に乗り込んで旅館に真っすぐ向かい早めに到着。

部屋からも富士山が良く見えた。 笠雲がかかった富士山 17:01
110_convert_20141027112148.jpg

翌朝1時間おきに撮った富士山は微妙に表情が変わっていた。

6時23分
002_convert_20141027112224.jpg

7時22分
018_convert_20141027112251.jpg

8時11分
038_convert_20141027112321.jpg

今回のハイキングは富士山と紅葉を見ることが目的だったが、天気に恵まれて特に富士山が良く眺められた。
富士山は雲や光加減、空の色などで実に見事に表情が変わる。
日本人に愛され、飽きられることがない理由が良く分かった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ