FC2ブログ
リタイヤからのロードバイク
団塊世代の定年退職者。山登りは20歳から続いているが膝に負担を感じて、4年前からロードバイクに乗り始める。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
檜原村・数馬の湯まで
6月4日(日)に千葉で行われる「銚子センチュリーライド」に参加する。
最近は150km以上の走り込みをしていなかったので、140~150kmのトレーニング走行を5/30行った。
チョット距離が不足するが、その分を補う意味で坂道の多い檜原村・数馬の湯まで走ることに。
どうせなら5km弱、延ばして都民の森までと考えたが、銚子センチュリーライドは多少のアップダウンはあるが、殆どの道は平坦なので速度の落ちる長い坂道を走ってもそんなに有効とも思えず数馬の湯までに決めた。

多摩サイから多摩市~八王子みなみ野~高尾~恩方~武蔵五日市と走る。
10時過ぎると暑さが厳しくなり30℃近くに上がる。

八王子宇津木台公園でトイレ休憩
IMG_20170530_095119_convert_20170531112515.jpg

武蔵五日市駅前から檜原街道に入り秋川沿いを走る。
IMG_20170530_111741_convert_20170531112610.jpg

檜原村役場を過ぎて数馬の湯まで約20km。
600m上る事になるが距離があるので急坂は数か所だけ。
上川乗橋辺りから急坂も現れる。
平日だが結構自転車が走っており都民の森方向から下ってくる人が多い。
12:10数馬の湯に到着。ここまでで約70km。
平日の昼でひっそりしている。

日除けテントとベンチが置いてある 自販機で水を補給
IMG_20170530_121221_convert_20170531112742.jpg

休憩後檜原街道を引き返す。
ずっと下りになりスピードが上がり脚の負担からもほぼ開放される。
「瀬音の湯」近くまで降りてきて食堂で少し遅い昼食をとる。

秋川の流れと新緑の山がきれいだった
IMG_20170530_125537_convert_20170531112855.jpg

武蔵五日市駅前から真夏並みに暑い道路を走って帰宅。
距離を見ると130kmしかない?帰路のルートを変えたので往路より短かったようだ。
暑い一日でした。
スポンサーサイト
新緑の川苔山
5月24日既に数度登っている、奥多摩の川苔山へ出かけた。
当初、奥多摩駅からバスで川乗橋まで行きそこから登る予定だったが、平日は8時台と10時台はバスがあるが、9時台がなく、埼玉からくる友人の都合を考え鳩ノ巣から川苔山の往復のルートに変更。
樹林帯が多く変化に乏しいが新緑をたっぷり満喫できそうなので良しとした。

立川からの青梅線はハイカー、特に中年女性が多かったが、殆どが御岳駅で降りてしまい車内はすっかり空いてしまった。
9時17分に鳩ノ巣駅に到着。

002_convert_20170525140659.jpg

踏切を渡って民家沿いの舗装路の急坂を歩いてゆく。
民家を過ぎてやっと山道に入り程なく小さな祠のある大根ノ山の神に着き一服。
山歩きでも自転車でも同じだが、1時間くらい動き出さないと調子は出ない。
特に冬場は身体が温まるのに時間もかかるので顕著だと思う。

003_convert_20170525142726.jpg

更にだらだらとした登り坂を進む。
白い花が登山道の周囲に目立って咲いている。
場所によっては、登山道の両側にわんさと咲いている。
ガクアジサイの類だろうか?花には詳しくないのでよくは分からない。

005_convert_20170525143041.jpg
手振れでボヤケテしまったが結構見事に咲いていた
006_convert_20170525143022.jpg

大した急坂もない山道をさらに登ってゆく。
林間の山道ばかりで眺望はない。
けれどもその分新緑の木々がすがすがしい。

010_convert_20170525143159.jpg

今日は平日でもあり登山者が少なかった。
頂上に近くなって10人位とすれ違った程度。
友人と2人でゆっくり登り12時少し過ぎ川苔山の東の肩に着く。

頂上はここから200m先
013_convert_20170525143240.jpg

友人を少し待って直ぐ先の川苔山頂上に到着。
頂上にはまだ昼過ぎなのに、既に誰もいなかった。

曇っていたが風は弱く暑くも寒くもない川苔山頂上
016_convert_20170525143259.jpg

雲がかかって眺望はあまり良くなかった
017_convert_20170525143320.jpg

頂上でゆっくり昼食を摂ってから同じ道を下り鳩ノ巣駅に向かった。
有馬ダム(名栗湖)往復
5月8日(月)今日も好天が続き朝は風も弱く快適なサイクリング日和。
連休明けにも拘わらず多摩川サイクリングロードには結構自転車が走っていた。
羽村の堰でサイクリングロードを離れ青梅市内に入り東青梅から成木街道を走る。
青梅からの成木街道は小沢峠手前までなだらかな上りが続き走りやすく好きな道だ。
快晴の里山の道は新緑とツツジやヤマフジが咲きさわやかな季節。
少し進むと今度は杉林の下、日陰に白いきれいな花が群生し咲いている。
帰宅後調べると、その花は「シャガ」というアヤメの仲間だと分かった。
日頃は、道の傍らに咲く花など気に留めず走り続けることが多いが、新緑と空の青さと気温の割に汗もかかないさわやかな気候に
癒されたのかもしれない。
それに、歳のせいでもうガツガツ走るだけだと疲労が残って抜けきれなくなってきた。

IMG_20170508_110506_convert_20170509165356.jpg

IMG_20170508_110800_convert_20170509165438.jpg
IMG_20170508_110847_convert_20170509165508.jpg

トンネルの手前に往復とも10%前後の急坂のある、小沢峠を抜けると名栗村が近い。

IMG_20170508_111840_convert_20170509165559.jpg

名栗村を抜けると右は秩父方面、左が有馬ダム方面のY字路に。

IMG_20170508_112928_convert_20170509165822.jpg

左折してから、短いが10%超えの急坂を上れば有馬ダムに到着。
11時半頃でそろそろ腹もすいてきた。
ダムには、2台のバイクと乗用車が3台止まって芝生で食事をしている人も。

IMG_20170508_113630_convert_20170509170109.jpg

ダムの湖畔に食事を摂れる店があり、ダム下にある温泉、さわらびの湯の手前にもソバ店があるが以前どちらも入ったが再度入る気にはならなかった。
成木八丁目の交差点まで下りそこに在る安くてうまい店でちらし寿司ランチを食べて満足。
今日は青梅の気温が29度くらいあったそうだが、湿度が低かったのであまり汗はかかずに済み、爽やかなサイクリングでした。




copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ